2017.06.02 » 4年 前

https://www.youtube.com/watch?v=YDHbntzEY_g

鄭明析牧師の詩~【最後まで】詩集第4集より


「最後まで」 鄭明析

人は息をして
生きているうちが
生きている人だ
これと同じく
主を信じ
従ううちだけが
救いの
生きている人だ

ついてくる途中で
やめたら
救いの喪失者
救いの死んだ人だ

一人の女
一人の男
互いに
愛し合ううちだけが
愛が
生きている

離別をしたら
愛が
死んだのではないか

最後まで
主に従って
天国までだ
その終わりは
あの天国だ

【詩人としての鄭明析】
1995年に月刊「文芸思潮」に登壇した後、「霊感の詩」4冊を発表。2011年に韓国100年史詩人に公式登録。2013年、各書店にて詩集ベストセラー。現在も、詩作の手綱を緩めることなく、今までに3000編あまりの膨大な詩を発表している。

・キリスト教福音宣教会(摂理)公式HP
・鄭明析牧師 公式サイト
・鄭明析牧師 詩サイト
・コミュニティサイトMannam & Daehwa