2017.04.29 » 4年 前

https://www.youtube.com/watch?v=3jncf1jm_EE

鄭明析牧師の詩~【時8】詩集第4集より


「時8」 鄭明析
時はちょうど
季節のように
ゆっくり来て 去る
時は太陽のように
来て 去っていく
いくらでも
時を探す人たち
時をつかんで
後悔しなくなる

しかし
時の眠りに
ついている人は
分からない
あるときは
時が瞬間
過ぎ去り
あるときは
時間をかけて
過ぎ去り
あるときは
日々のように
過ぎ去り
季節のように
状況にしたがって
時が去る

時を知らずに
時をどうやって
守るだろう

【詩人としての鄭明析】

1995年に月刊「文芸思潮」に登壇した後、「霊感の詩」4冊を発表。2011年に韓国100年史詩人に公式登録。2013年、各書店にて詩集ベストセラー。現在も、詩作の手綱を緩めることなく、今までに3000編あまりの膨大な詩を発表している。

・キリスト教福音宣教会(摂理)公式HP… http://www.j-cgm.net/
・鄭明析牧師 公式サイト… http://jung-myung-seok.com/
・鄭明析牧師 詩サイト… https://j-cgm-poem.com/
・コミュニティサイトMannam & Daehwa… http://ja.god21.net/