2017.06.02 » 4年 前

https://www.youtube.com/watch?v=6C3jqMyWtfQ

鄭明析牧師の詩~【運命】詩集第4集より


「運命」 鄭明析

わが愛は
わが家だ
わが部屋だ
わがベッドだ
私を離れたら
門前で乞食をする
ざまになる

私と一体
最後まで
生きていけば
この世で
理想世界を
生きて
この世が終わって
天国の門
開けていって
待機させた
黄金の馬車に
乗っていって
成約の都の
門を開け
入っていって
黄金の宝石
飾った家に
恍惚(こうこつ)と浸って
御子新郎愛して
永遠に
生きていく

【詩人としての鄭明析】
1995年に月刊「文芸思潮」に登壇した後、「霊感の詩」4冊を発表。2011年に韓国100年史詩人に公式登録。2013年、各書店にて詩集ベストセラー。現在も、詩作の手綱を緩めることなく、今までに3000編あまりの膨大な詩を発表している。

・キリスト教福音宣教会(摂理)公式HP
・鄭明析牧師 公式サイト
・鄭明析牧師 詩サイト
・コミュニティサイトMannam & Daehwa