2017.03.29 » 4年 前

https://www.youtube.com/watch?v=R5GYC6CSR0o

鄭明析牧師の詩~【広い道 あの声】詩集第4集より


「広い道 あの声」 鄭明析

人生の道
狭い道
御子だけ
見つめて
私一人で
歩んでいるが
私の隣の道
広い道
歩んでいる者たち
耳障りな話を
言いまくって
行く

耳をふさいで
行くけれど
希望に満ちて
言う言葉
耳障りに聞こえる
広い道
その終わりが
どこか知らずに
行くが
たどり着いたら
分かるだろう

死の臭いがする
気に障る言葉から
そこが連想される

今は
げらげら
笑ったりもして
極致の愛と
希望に満ちて
生きるが
時になれば
大地に吹雪が
吹くように
密林に山火事が
燃え上がって
火の海になるように
一掃する時
襲う

先にそこを見て
知っているので
苦労しても
私一人
狭い道
御子に従って
今日も変わらずに
行く

人間は
知らなければ
死の道を
行きながら
希望に満ちて
喜んで
行く

知っている人
抜け出して
狭い道
喜んで
甲斐に満ちて
行く

【詩人としての鄭明析】

1995年に月刊「文芸思潮」に登壇した後、「霊感の詩」4冊を発表。2011年に韓国100年史詩人に公式登録。2013年、各書店にて詩集ベストセラー。現在も、詩作の手綱を緩めることなく、今までに3000編あまりの膨大な詩を発表している。

・キリスト教福音宣教会(摂理)公式HP… http://www.j-cgm.net/
・鄭明析牧師 公式サイト… http://jung-myung-seok.com/
・鄭明析牧師 詩サイト… https://j-cgm-poem.com/
・コミュニティサイトMannam & Daehwa… http://ja.god21.net/