2017.03.29 » 4年 前

https://www.youtube.com/watch?v=60t8oC0H2A4

鄭明析牧師の詩~【飛翔】


「飛翔」 鄭明析

先が見えない海岸
太陽のもとで燦爛(さんらん)と輝く海の青い肌
誰もが会いたがっただろう

過ぎた季節 時間の糸を解いてちょっと出掛けても
夏は相変わらず四方をふさいで
熱く笑って立っていた

その熱さで黒く肌が焼けるのは人だけ
白いものは白く焼け 青いものは青く焼ける
だから木陰を見つけることができなかった人は
一層黒く焼けるのだろうか

あの暑かった夏が去り 創造主の法則に従って
秋はすでに私たちの前に高くいきいきと起き上がろうとしている
善良で明るい気は吸い込み 闇は吐き出しなさい

夏の間に集めておいた煌(きらめ)く命たちを
秋のスカートにザクロのように実って割れるようにしなさい

ちょうど飛翔しようとする水色の鳥のように
清明な秋空へ力強く飛び上がろう

【詩人としての鄭明析】

1995年に月刊「文芸思潮」に登壇した後、「霊感の詩」4冊を発表。2011年に韓国100年史詩人に公式登録。2013年、各書店にて詩集ベストセラー。現在も、詩作の手綱を緩めることなく、今までに3000編あまりの膨大な詩を発表している。

・キリスト教福音宣教会(摂理)公式HP… http://www.j-cgm.net/
・鄭明析牧師 公式サイト… http://jung-myung-seok.com/
・鄭明析牧師 詩サイト… https://j-cgm-poem.com/
・コミュニティサイトMannam & Daehwa… http://ja.god21.net/